慶應の天才のたこやき

何を隠そう、僕は天才たこやきである。

カイジの気持ち

今日は、現場仕事!

最近たまに働いている。

ちなみに今後、労働の対価としての収入を柱にするわけではなく、今の仕事がジムに通う代わりになっていて、金銭で言ったら何かとチャレンジするための保険みたいなもんです。

もし資金がショートした場合、即働けるという安心感と、うまくいかないときの気晴らしができるというメリットがある。

今回は、昨日の朝から今日の夜まで、寝ないで働くというなんとも過酷なスケジュール。

以前月に30日しかないのに、夜勤で合計50日くらい働く生活を普通にしていたから、少しくらいなら大丈夫だと思ったら、だいぶきついです(;´д`)

これで2日で5万近く稼げるから、まあ悪くはない。

そして、必死に働いた金を溶かすのもまた日常茶飯事だったっていういままでの自分(゜゜;)\(–;)

一時期は、カジノのバカラというゲームにはまって、100万、200万と平気で溶かしていたという誇らしい実績もある。

バカラ、まぢやべーよ!?

うん。

カイジもこんな感じだろう。

だが、今はこの状況を打破するために、株式投資、通貨、商品等の研究と実践をしているわけであるが。

しかし、今日は仕事終わりにビール飲んでこう言うだろう。

『キンッキンに冷えてやがる!』

FXやってみようかな

今は簿記を勉強中。

さて、株を5月からはじめて、山あり谷あり。

スキャルやスイングといわれる手法で今までやってきて、収支は結局少しプラスくらいなのだが、 少し問題点があり、銘柄によっては空売りができないことが多々あり、増担保など、様々な制約があるということ。

急騰銘柄や、急に出来高が増えた銘柄などの場合、空売りを挟めないのは感覚的にかなりきついものがあった。

これは自分の経験後の感覚だが、株は空売りに向いていない。

上昇、ロングポジションがあくまで軸になるべきで、自分が大きい資金も知識もないうちに空売りしようとすると、なんだかんだうまくいかない。

そのうえ、通貨などの取引に比べて、ボラが多きいうえ、流動性で言っても、ストップ高、ストップ安の時は損切すらできないということが自分にとってはデメリットだった。

しかも、スイングだと、(中長期保有)動画のネタに困る。

そのため、資金が少ないうちはFXや、先物などをやっていこうと思う。

もちろん株も買っていくが、信用取引スキャルピングはしない。

それは資金がある程度貯まったら考えよう。

動画に関しても、FXであれば24時間市場があるので撮りやすいし、みんな結構FXやってるみたいだから、少しでも参考になればと思う。

というわけで、今後はFXや仮想通貨がコンテンツのメインになっていき、かつ投資のメインになっていくだろう。

そしてその間に、企業分析力を高めていきたい。

簿記、金融、財務、政治、経済などなど。

というわけで、今日の日記でした! By takoyaki