慶應の天才のたこやき

何を隠そう、僕は天才たこやきである。

投資を極めようと決意した日の事

facebookの投稿。

 

 

誰も見てなちかも知れないが、一応報告!

バカラと、fxで破産しました~!

そして、仕事辞めました~!

10日間くらいしんでましたが、本日復活。

もう、何にもスリルを感じられない。

300万勝ってもやめない。

1000万勝ってもやめない。

自分のために使うわけでもないお金を増やし

続ける感覚が癖になる。

しかも、勝つべくして勝ってない。

最終的には、確率論によって殺される。

しにたがりなのだろうか?

周りにはマネーゲームを好む人はあまりいないが。

誰もこの気持ちはわからないだろうけど、堕

ちて行く、底なし沼にハマる感覚も、もはや

快感になっていく。

そして軍資金を集めるために、働く。

100万単位で金を動かす。

勝っても負けても、しぬまで立ち向かう。

他で稼ぐ仕組みを作っても、全然満足できない。

まるでドラッグに金を注ぎ込むように、そこから抜けられない。

14歳でパチンコ、17でバカラに出会い、18で

fx、22で仮想通貨のトレード。23で破産。(バカラ!←破産)

株は、直感で結果が出るのが遅すぎて、はまらなかった。

競馬はやったこともない。

ゲーセンで競馬のゲームやっても面白くなかったから。

なんで勝てる見込みの少ないゲームを好んだか、それは多分、確率論をぶっ壊したかったんだ。

分析とか、そういうの抜きで、勝つか負けるか、そんな勝負がしたかったのかも。

でも、一週間ニートやったら、もっと面白そうな賭博場所見つけた。

本音で生きる現実世界。

周りの重圧に押し潰されそうになるけど、自分のやりたいことをやる。

たとえ逮捕されても。

日本から、腐った教育を無くす。

学校なんていらない。だって、俺が行ってないから。

行ってないギャンブル依存性の俺に学力で負ける?

だったらいらないだろ。

俺は13で、閉鎖された病院にぶち込まれた。

14で、赤城山のふもとにある、何とか少年何とかにぶち込まれた。

約3年間、15の夜すらも閉鎖された場所で過ごした。

俺は東大に行くから勉強させろと言ったが、勉強よりも大事なことがあるといわれ、勉強時間を制限された。

くそみたいなところだなマジで!

そして、俺がシャバにいてもいなくても、たいして何も影響がないことに気づいた。

多分、今も同じ。

いなくなっても、世界は変らない。

俺の友が死んだときも、世界は何も変わらなかった。

だったら、俺は戦う。

何と?( ´∀` )わからないww

だってバカラも、FXも、何と戦ってるというんだ?

ディーラー?市場?パチンコは?お店?

仕事は何で頑張るの?世のため?人のため?

会社で大規模なリストラすると(そんな単純な話ではないが)、株価が上がるんですかあ?www

投資家と経営者が儲かって、頑張って働いてた社員は路頭に迷う?

国民の貯金を戦争の費用で使い込んだあげく、負けました?(; ・`д・´)

しまいには、賭博禁止なのに、パチンコ、競馬、宝くじ、裏カジノ?

禁止なのに依存率ナンバーワン?

笑わせるなーーー( ^^) _U~~

そんなふざけたことばっかして、俺を閉じ込めて、お金まで奪いやがって!!

胴元か、ディーラーか、市場か国か、なんだかわからいけど、今に見てろ!

ギャンブルは二十歳になってもやめましょう(^_-)-☆