読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應の天才のたこやき

何を隠そう、僕は天才たこやきである。

株デビュー!!

今日、正確に言うと初の取引きではないのだが、本格的に株を始めてみた。

今までちゃんとやってこなかったからわからないことだらけ。

ここまでの準備として、書籍5,6冊程度読破し、取引画面の扱い方をうろ覚えした。

そしてなんとなくランキング上位の明治機械単体で取引した。

寄り付きで500株購入、そして12円上がったところで売却。

やく6000円の利益。その後4600円の損失を明治機械でだし、およそ1時間ほどで終了。

収支は約2000円。マイナスではないから良しとしよう。

 今日の反省として、取引画面、および用語が自分にはまだ理解できていないという

致命的な問題があることに気づいた。

そして、銘柄選びも、何を基準にしていいのかまだ定まってない。

これらを改善する方法としては、徹底的に学ぶ以外に方法はない。

具体的な方法として、まず、書籍で情報を仕入れる。ネットという方法もあるが、

断片的な情報では学習のスピードが落ちるため、書籍で一気に取引のルール、税金、銘

柄選びのポイントについて学び、明日再び取引をする。

 

 まとめ

 まだ自分は初心者どころか、未経験者に近い状態であることに気づいた。

しかし、学ぶスピードを上げ、回数をこなすことによって、これは解消されるのだか

ら、今後トライアンドエラーを繰り返していく。

そして一番気を付けなくてはいけないのは、資金をなくさないこと。

増やすよりもなくさないことに注力し、決して博打のような取引はしない。

 

これから本屋さんに行ってきます!