慶應の天才のたこやき

何を隠そう、僕は天才たこやきである。

カイジの気持ち

今日は、現場仕事!

最近たまに働いている。

ちなみに今後、労働の対価としての収入を柱にするわけではなく、今の仕事がジムに通う代わりになっていて、金銭で言ったら何かとチャレンジするための保険みたいなもんです。

もし資金がショートした場合、即働けるという安心感と、うまくいかないときの気晴らしができるというメリットがある。

今回は、昨日の朝から今日の夜まで、寝ないで働くというなんとも過酷なスケジュール。

以前月に30日しかないのに、夜勤で合計50日くらい働く生活を普通にしていたから、少しくらいなら大丈夫だと思ったら、だいぶきついです(;´д`)

これで2日で5万近く稼げるから、まあ悪くはない。

そして、必死に働いた金を溶かすのもまた日常茶飯事だったっていういままでの自分(゜゜;)\(–;)

一時期は、カジノのバカラというゲームにはまって、100万、200万と平気で溶かしていたという誇らしい実績もある。

バカラ、まぢやべーよ!?

うん。

カイジもこんな感じだろう。

だが、今はこの状況を打破するために、株式投資、通貨、商品等の研究と実践をしているわけであるが。

しかし、今日は仕事終わりにビール飲んでこう言うだろう。

『キンッキンに冷えてやがる!』